マッチングアプリで恋人づくり結婚はもはや常識?2021年婚活アプリおすすめ3選

「恋人がほしい」「結婚がしたい」そう思い立った時にあなたはどこで出会いを求めますか?
「普通に暮らしていたら出会いがない!」と嘆いてる方が多いのではないでしょうか。
SNSなどで周囲の知人達の結婚報告を聞いて、焦りを覚えている方にも朗報の婚活方法を教えちゃいます!

 実際に結婚をしている方に結婚相手との出会いを聞いてみると 

①    職場
②    飲み会
③    婚活パーティー・結婚相談所
④    婚活アプリ

 上記4つの出会い方が一般的に挙げられやすいですよね。

しかし、昨今はコロナ渦の影響で大人数で会うことも難しく飲み会なども控えていることから②や③はなかなか実現できないのが現状です。
婚活パーティーや結婚相談所は男性は高額で、コストがかかってしまうというのも痛いところです。

     の職場は一番手っ取り早く実際に多い事例でもありますが、新しい出会いはなかなかなく、職場環境などを考えると踏み出しにくいというのもありますよね。こう言うのもなんですが、もし良い相手がいるのならとっくにしている!というのが本音だと思います。

 そうなると、やはり最近盛り上がっているのは④の婚活アプリです!

 婚活アプリなら自宅で手軽に出会いを探すことができるので、コロナ渦で外出がしづらい現在でも良い相手と出会えますし、仲を深めることも可能です。
婚活パーティーや結婚相談所よりも気軽に、コストも抑えて探せるという点でもおすすめです。

 

目次

1 マッチングアプリで結婚はもはや常識?婚活アプリがおすすめの理由

 婚活アプリ と一口に言っても、本当に理想の恋人や結婚相手が見つかるの?と不安な人もいらっしゃるかと思います。中にはこういった「出会い系」「マッチングアプリ」は信頼できないと思っている方もいるのではないでしょうか。

「出会い系」と聞くと昔は「サクラ」と呼ばれる存在が多く、実際には出会えずお金を取られてしまうだけだったり援助交際などの犯罪に巻き込まれることがあったという経緯からあまりよく思われない印象があり気後れしてしまうこともあるでしょう。

 しかし最近ではアプリ側も本人認証システムを投入していたりとセキュリティー対策をしっかりしていることもあり、そういった事例は少なくなっています。

更に街中や雑誌、SNSなどでも広告がバンバン出ていることもあり身近に思えているのも起因して気軽に「出会ってみよう」とアプリを始める方が多いので、利用者の数は増え続ける一方!

あなたと同じように出会いが少ない…と感じている人がたくさんいるので、皆さん辿り着く先は婚活アプリなんです。

 世間のイメージとしても、SNSが普及されている今やマッチングアプリで出会うことは一般的とされています。それだけマッチングアプリで実際にお相手が見つかった!結婚した!という方が多いので、これだけ話題性を呼んでいるのです。でも多様なアプリがある中で「どれを選んだらいいかわからない…」「吟味している内に面倒になってしまった…」という方もいらっしゃることでしょう。でもご安心ください!今回はおすすめの婚活アプリを紹介いたしますので、一緒に自分に合った最適アプリを見付けて、結婚相手を今すぐ探しちゃいましょう!

では早速詳しく筆者のおすすめの婚活アプリをご紹介していきます!

 

2 婚活アプリおすすめ3選!

 

マッチングアプリはラフな出会いを求めている人が多いもの存在しています。

今回は結婚を真剣に考えている利用者が多いサービスをご紹介します!

 ★ラブサーチ

 

運営会社 株式会社オープンサイト
累積会員数 160万人(2021年5月時点)
料金 Web:3,980円/月 iPhone:4,100円/月 Android:4,100円/月 ※女性は無料
無料情報 男性は検索のみ無料
その他 内面重視の恋人・結婚相手探し

 

ラブサーチを使うべき人

  • 内面重視の人・外見を気にする人も安心して使えます。
  • 無料で楽しみたい女性
  • じっくり恋愛した上で結婚したい方

ラブサーチ[18歳以上]への無料登録はこちら

 

ラブサーチは真剣な出会いを探している方に最適で、利用者は4カ月以内に88.9%が相手を見付けていると言われている婚活アプリです。

 そんな中でもコミュニティに参加できたり、ブログやお誘い掲示板などもあるので通常のプロフィール検索だけではなく、多彩な方法でお相手を探すことができるのが特徴です。 マッチングアプリで最初に目に付くのはプロフィール写真だと思いますが、実はラブサーチは顔写真をプロフィールに使っている方は他と比べて少ないんです。

 それは内面重視した出会いを目的としている方が多いから。

 最初に写真に目がいってしまうと、それだけの情報でナシとしてしまうことは男女ともにあると思います。 ですが、結婚を目的としているのであれば外見よりも内面が大事。

外見を理由に諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?

どんな人物なのか、プロフィールを見たりメッセージのやりとりをしたりしっかりと見定めた上で出会いたいと思っている女性が多いのがラブサーチ。リアルでの出会いが少ない現在にピッタリの婚活アプリだと言っても過言ではないと思います。

ちなみに、プロフィールではアバターがいくつか用意されているので自分に合ったものを使えばイメージはぼんやりつけることはできますね。

 料金は女性は完全無料、男性は定額固定制で月額以外の追加料金は一切かからないというのが魅力的です。

男性は一カ月プランであれば3980/
最安値は12カ月プランの2000/月です。

現在2021年8月末まで1000/月(12カ月)で利用できるキャンペーンも行っているので、今ならとってもお得に始めることができちゃいます!

 注意点としては、web版とアプリ版では若干料金や使える機能が異なるという事。web版の方が少しお安いう上に機能が充実しているので、先にwebで登録をすることをおすすめします!

 メリット

  • 内面重視でお相手探しができる。
  • じっくりやりとりすることができる。
  • 料金が固定なので、他にかかるコストを気にしなくてもいい。

デメリット

  • 外見重視したい人には向かない。

ラブサーチ[18歳以上]への無料登録はこちら

★マリッシュ

 

会員数:80万人

年齢層:30代~50

運営会社:株式会社マリッシュ

結婚・恋愛マッチングサービス
いいね婚「マリッシュ」/R18

マリッシュはJR構内や有名雑誌にも掲載されたことがあり、伸び代のある婚活アプリです。マリッシュの一番の特徴はバツイチ・シンママ・シンパパを優遇しているという点です

離婚歴のある利用者が7割と多く、シンママの利用者には特別な保険を紹介していたり、理解のある方にはプロフィールにリボンのアイコンを付けることができるなどのサポートがあります。過去の結婚や子供のことを気にしてなかなか婚活に踏み出せないというバツイチの方が幸せになれるように背中を押してくれるような婚活アプリがマリッシュなのです。会員料金も他の婚活アプリに比べてお安くなっていて、一カ月3400円です。定額制の他にもポイントに応じての決済ができるプランもあり、まずは試してみたいという方にもおすすめです。

女性は無料なので、シンママでも安心して利用できます!

「声プロフ」機能

マリッシュには声プロフという機能があり、プロフィールに声を投稿することができます。文字だけではなく、声の印象が分かるのも嬉しいですよね。

さらに、アプリ内でビデオ通話/あんしん電話をすることもできます。電話番号を知られることなく、気軽に通話することができるのでコロナ渦の現在も先に通話で距離を縮められます。知り合って、すぐに会うことに抵抗がある方にもおすすめです!

結婚・恋愛マッチングサービス
いいね婚「マリッシュ」/R18

これは嬉しい機能ですよね。

 マリッシュのメリット

・アプリ内でビデオ通話
・あんしん電話をすることができる。
・料金が安く、コストを抑えて婚活ができる。


マリッシュのデメリット

・首都圏在住が多く、地方会員が少ない。

★ユーブライド

 

会員数:180万人

年齢層:20代後半~40代前半

運営会社:株式会社Diverse

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
 

ユーブライドは結婚相談所や婚活パーティーを運営しているIBJグループが運営している婚活アプリで信頼性がとても高いです。
過去5年間で10000名以上がこの婚活アプリで出会い結婚している実績を持っているというのも納得がいきます。
成婚退会した6割以上が登録から3カ月以内に結婚相手を見付けている。と短期間で出会い、結婚されている会員が多いのがユーブライドです。

ユーブライドは女性も有料なので、それだけ女性会員も本気でお相手を探しているということです。真剣に結婚がしたいと思っているから、それだけ短期間でも理想のお相手探しができるというものなのでしょう。会員数は今回挙げた他の婚活アプリの中で一番多い180万人!月額料金は~4300円(一カ月プラン)と他と比べて少々お高いですが、それだけの会員が集まっていて実績を残しているので精度の高さと満足度が見受けられます。

 ですが、登録とお相手検索は無料でも可能なので、気になる方は一度登録してみてどんなユーザーがいるのか確認してみるのも手ですね。

ユーブライドには婚活レッスンや恋愛相談QAというコーナーがあります。婚活パーティーや結婚相談所をしてきたグループならではのサポートですよね。始めての婚活で不安だったり、今までの婚活で上手く行かなかったのはなぜなのかと行き詰っている方も安心して婚活することができるのは魅力的です!細かいプロフィールでお相手探しをすることも、いいね機能を使って気軽に探すことも可能なので吟味したい方にもおすすめです!

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。

メリット

・圧倒的会員数の多さでお相手探しがしやすい!
・女性会員も有料なので、今すぐ結婚をしたい方が利用している。
・婚活レッスンなどサポートも充実している。

デメリット

・料金が比較的高いのでコストがかかる。
・ラフな出会いを求めている方には向いていない。

いかがでしたか?
今回おすすめの婚活アプリを3選ご紹介いたしました。いずれも真剣な出会いを求めている方向けなので、結婚を意識してお相手探しをすることができます。また、マッチングアプリは一つに絞るのではなく、複数登録してみて多くの人と出会ってみるもの手の内です!
もしも登録してみてその時期にあまり気になる人がいなかった時は他のアプリを試してみることもおすすめします。

 3 婚活アプリで出会うための必勝法

いざ意気込んで婚活アプリに登録はしてみたものの、これからどうやって婚活をしていけばいいのか分からないと困ってしまう方。なかなか女性会員からの反応がなく、行き詰っている方。そんなあなたに婚活アプリの必勝法をお教えしちゃいます!

 3-1 プロフィールは作りこみましょう

プロフィールを作りこむことのメリット


どんな人物なのか知ることができて、安心してもらえる。

  • 真剣な婚活なのだとアピールすることができる。
  • 共通のものがあれば親近感が沸いて興味を持ってもらいやすい。
  • 話題を作りやすく、話が弾みやすい。

 

登録をしてみて、「よろしくお願いします」と定型文だけのプロフィールはどんな人物なのか想像ができないためスルーされてしまいます。

特に婚活アプリに登録している女性は「結婚がしたい」と思って登録しているので、ナンパのように適当に知り合ってそこからお互いのことを話して知り合っていってという悠長なことはしていられないと思っている方が多いでしょう。

マッチングアプリの良い点として、プロフィールを読むことで大まかな情報は知ることができるので質問する時間をショートカットすることができることが挙げられます。それに、趣味などを書いておけば親近感を沸いてもらえたりその話を広げていくことができるのでメッセージで話す内容も簡素ではなく深く掘り下げて話すことができるのです。

プロフィールをしっかり書いていればいる程、それだけ「真剣に出会いを探しているんだな」と好感度が上がることも間違いなし!
プロフィールを作りこむ大切さが分かったところで、次はどうしたら印象の良いプロフィールを作ることができるのか話していきたいと思います。

①  プロフィールは全部埋める

 項目はすべて埋めるように心がけましょう。

アプリによってはかなり細かく設定する事ができるので、それを活用してすべてに答えるのがいいと思います。しかし、答えにくいものやマイナスになってしまいそうなことは無理に書かなくても大丈夫です。あくまで「真剣に探しているという誠意」が伝わるように、どんな人物なのかを把握してもらうために答えるものですから。だらだらと改行もせずに書くのではく、300400字程度で必要な情報をしっかり書くのが目安です。

 ②  誠実さを意識して書く

まず、最も重要なポイントは敬語で書くということです。
プロフィールであれど、全く知らない人と話す時にいきなりタメ口だと馴れ馴れしく感じてしまいます。

 敬語を使うというのは相手に敬意を払うということです。

 もしかしたら敬語は堅苦しいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ラフな出会いならまだしも結婚を意識した出会いの場で、自分に対してそういった軽んじた態度でいられるというのはマイナスイメージになりかねません。

 箇条書きになるのはいいとしても、基本的には終始敬語で自己紹介することをおすすめします。

 加えてプロフィールの最初に「プロフィールを見てくださってありがとうございます」などの挨拶があるだけで印象がだいぶ柔らかくなります。最後の締め括りも「メッセージの返信は必ずします」など誠意を見せるコメントをしておけば、更に良いでしょう。

あなたの誠意や真剣さを伝えることができ、好印象を与えることができますよ!

③  ネガティブなことは書かない

 情報はしっかり多く書くように、と前述しましたがあまりネガティブなことは書かないようにしましょう。ちゃんと最初から全部伝えないと、という誠意は素敵ではありますが好印象を与えたいのであればそれは知り合ってから伝えても決して遅くありません。大抵、親しい相手や好きな人の欠点は受け入れることができても知らない相手のことは受け入れられないがたいものです。例えるのならば就職活動をする時。欠点があったとしても、ポジティブな言い方に言い換えていませんでしたか?具体的には、結構見かける「趣味がないつまらない人間ですが」という言葉も「今特にハマっている事はないのですが、一緒にハマれる趣味ができたら嬉しいです。教えてください」などと言い換えるのならば書いてもOKです。前向きな様子をアピールしましょう!

 そのような言い換えは嘘ではありませんし、自分の自信にも繋がるかもしれません。

 「この人と話してみたい」と思ってもらえることが重要なので、あまり自虐や謙遜はせずに書いた方がいいと思います。

④  絶対に書いた方がいい項目

 しっかりすべてを埋めるようにと前述しましたが、自己紹介は後からどんどん足していっても大丈夫です。ですから、まず絶対に書いた方がいいという項目を挙げます。

  •  仕事
  • 趣味
  • 今やりたいこと
  • 休日の過ごし方
  • 理想の結婚相手(恋人)像

 「仕事」はどのような仕事なのかと軽く触れたらOKです。どのような人物なのか想像するのに一番重要な項目なのでこれは絶対に書いてください。

 「趣味」はいくつか箇条書きに挙げるとどれかは共通することがあって興味を持ってもらいやすいです。具体的にエピソードも少し加えたりすると尚良いです!

(例:中高でバスケ部だったので、今でもたまにバスケをします!など)

 「今やりたいこと」や「休日の過ごし方」は思いつかなくて困るという方もいるかもしれません。

ですが、実はこの質問は「付き合った時どんなデートをするのか」という想像にも繋がってくる大事な質問なんです!そこに食いついて来てくれたのであれば、デートにも誘いやすいですし書いておくことをおすすめします。

 「理想の結婚相手(恋人)像」は詳しく書くというよりは一文添えておくと真剣な出会いを探しているという好印象を与えることができます。

 (例:何かあった時にちゃんと話し合いができて、仲を深めていける関係を築きたいです。)

これは恋愛関係・結婚生活が始まった時にどんなことを重視しているのかということが見えますし、大切な核の部分になるので締めの言葉の前に添えておくことをおすすめします。

 

3-2 写真はしっかり撮りましょう

プロフィールの第一印象ともなる顔写真。

直感操作のいいね機能がある婚活アプリだと、それだけで判断されてしまうことも少なくありません。

しっかり良い写真を撮り、掲載をしましょう。

 良い写真のポイントは以下の4つです。これを押さえて好印象をゲットしましょう。

  1.   とにかく自然な笑顔で!
  2.   明るい場所・綺麗な背景
  3.  万人受けしそうな服装やメイク

 自室の鏡に向けて撮っているような写真だったり、「どこで撮っているんだろう」というような物の映り込みがある写真が意外と多いですがこれらは実は印象があまりよくありません。結構細かいところまで見ているので、鏡越しに部屋が片付いていない部分を見付けたり勘繰りをされてしまうこともあります。アウトドアだったりスポーツが得意な人であれば外で撮ってみたりすることもおすすめします。

 

ペットを飼っている人であればペットと一緒に映るのも良い手ですね。
結婚相談所では写真代も掛かってきたり、婚活アプリでもプロのカメラマンに撮ってもらう人もいるくらい写真選びは重要なんです!

 一枚ではなく、複数枚乗せる

 メインの写真を顔写真にして、全身が映っているものをサブにしてみたり、とにかく色んな印象を与えて判断材料を増やすというのは「話してみたい」と思わせるのに効果的です。一枚だけだと「奇跡の一枚なのでは」と思われたり、自分が思っている良い写真よりも他の印象の方が好印象だという場合もあります。

 なるべく何枚か載せれるように用意しましょう。

 やめた方がいい写真

  1.  プリクラ
  2.  顔写真の自撮り
  3.  過度な加工

 

以上の写真は選ばないようにしましょう。

 自撮りは男性の場合、下手に映ってしまうかナルシストだと思われてしまう可能性が高いです。普段写真を撮る機会が少ないという方も多いかもしれませんが、友人に協力してもらって写真を撮ってもらうのが良いでしょう。その方が自然な映りにもなるので、好印象を与えることができます。

4 婚活アプリ・マッチングアプリで会うまでのやり取り

 

プロフィールができたところで、次は気になった相手との交流です。デートに漕ぎ着けるまでのやり取りは最初が肝心です!そこからどう話を広げて「会ってみたいな」と思わせることができるのか、メッセージのやりとりのコツをお伝えしていきたいと思います。

4-1.ファーストメールの送り方

 例えば、いいね機能でマッチングした後のメッセージ。

例えば、検索でいいなと思った相手がいた時のメッセージ。
最初の印象というのは大事です。
もちろんお相手はメッセージを見た後プロフィールを絶対に確認するので、それを踏まえた上で書けるといいですね。返信をもらえるメッセージのためのポイントは以下の通りです。

  1.   挨拶は必ず入れる。
  2.   お相手のプロフィールを読んだアピールのため何かに触れる。
  3.   メッセージを送った理由を伝える。
  4.  長文になりすぎない。

 ①  挨拶は必ず入れる。 

初めまして、【職業】の【名前】です。

簡潔な情報ですが、一番知っておきたい情報は先に伝えます。

 名前はイニシャルやあだ名で登録する方も多いと思いますが、メッセージで名前を名乗ることによって「なんて呼んだらいいのか」とお相手を悩ませることなくやりとりを始めることができるので先に伝えましょう。

そうするときっとお相手も名乗ってくれるので、次はお相手の名前を呼ぶことで更に距離が縮まります!

②  お相手のプロフィールを読んだアピールのため何かに触れる。
せっかく一生懸命書いたプロフィールも触れてもらえないと悲しいですよね?プロフィールに書いているのに「趣味はなんですか?」なんて聞かれても、自分に実は興味ないのかな?皆に同じこと言ってるのかな?と思わせたりしてしまいます。ですから、どれか一つは見たアピールとしても話題作りとしても挙げるようにしましょう。

「映画がお好きなんですね」とか、自分も同じものが好きだったらそれを伝えたり。そうするだけで「話したいな」という気になりやすいです。

 

③  メッセージを送った理由を伝える。
なぜ自分を選んでくれたんだろう、と思う女性にとってメッセージを送った理由を伝えるということは「何かを良いと思ってもらえた」と捉えられる部分です。

「音楽が好きって書いていて、自分も好きでよく聴くので気になってメッセージを送りました」

「ドライブが趣味というのを見て趣味が合いそうだと思って

 など、の一文を書くだけでお相手も同じように自分に興味を持って話してみたいと思ってもらえやすいので書くようにしましょう

 

④   長文になりすぎない。
最初からたくさん文章を送るのは判断材料としては多くて良いですが、返すことが億劫だと思われてしまう可能性もあります。ですから最初は簡潔に「気になっています」ということを伝えられる文章を心掛けてください。

まずは「一通目の返事をもらうこと」

これが一つ目の目標です。 

 4-2.メッセージのやり取りのコツ

 返事が返ってきたら後は話を盛り上げて、距離を縮めていきましょう。

あまり盛り上がらないままだらだらと続けていると切られてしまうので、そうならないためのコツをいくつかお伝えします。

①  2通目の冒頭は返事をくれた礼を伝えること。
②  メッセージの間隔と長さは相手に合わせる。
③  相手をとにかく褒める。
④  敬語は仲良くなるまで継続する。
⑤  相手のことを質問をする。
⑥  下心はまずは隠す。

 ②  メッセージ間隔と長さは相手に合わせる
お相手が短文で返してきたときは、短文でテンポの良いやりとりを
長文で返してきたときはそれに合わせて話題をすべて拾う気持ちで書くこと。

 ペースが似ているとそれだけで親近感ややりとりのしやすさを持ってもらえて、相手からの返事が返ってきやすくなります。

 ③  相手をとにかく褒める。
これはとても重要です。褒められて悪い気はしません。
何でも構いませんが、少し過剰なくらいにでも褒めてみましょう。
例えば「料理が得意」と書いていたとすれば「料理が得意って素敵ですね。いつか手料理を食べてみたいです」などと書いてみると、お相手は手料理を振る舞う未来のことも考えます。

 その時にもきっと「美味しい」と言ってくれるんだろうな、と思わせることができれば満点です。
人間やはり褒めてもらえることは嬉しいですし、それだけ自分のことを見ていてくれているんだという気持ちにさせることができるので大切なことですね。

 ⑤  相手のことを質問をする。
自分のことを知ってもらうために自分の話をすることも大切ですが、相手のこともちゃんと質問しましょう。
なるべく自分のことと相手のことを1:1の割合で話せるのがベストです。
質問があるとそれに答えるために返信をしやすいですし、何より「自分に興味を持っていてくれているんだな」と思わせることができます。

これらのポイントを守って、やりとりを盛り上げていってください。

お相手とぐっと距離を縮めてデートの約束を取り付けましょう!

5 マッチングアプリからの出会い!!デート必勝法

初デートの予定が立ったら、色々とシミュレーションしておくことが大切です。

初対面同士だと当日はどうしても緊張したり、イレギュラーなことも起きやすいので行くお店やスケジュールは事前に準備しておくことをおすすめします。では今回デート必勝法2点をお伝えしたいと思います。

5-1.服装は清潔感が決め手

ファーストデートデートは何を来て行こうか悩んじゃいますよね。仕事終わりのディナーであれば男性はスーツで行くのも好ましいです。

ですがその場合スーツにシワがないかどうかはチェックしてください。婚活アプリからの初デートは、男女共に実際に会って相手のことを観察したり相性を確かめる大切な場面です。シワ一つですらあなたの印象として残ってしまう可能性がありますから、気を付けておくに越したことはありません。

ファーストデートの服装で一番のポイントはずばり清潔感!

おしゃれかどうか、ということよりも清潔感があるかという点を重視しましょう。「おしゃれ」というのは人によって好みや考え方も違うので、最初は万人受けしやすいようにシンプルに行くことをおすすめします。どうしても気になる場合は小物で遊んだりすることも良いと思いますが、お相手の印象や好みを知ってからでも遅くはありません。まずはシンプルに清潔感を目指し好感度アップを狙ってください!

5-2.ファーストデートのおすすめシチュエーション

ファーストデートはなるべく短時間であることが好ましいです。

ファーストデートは初対面の相手と長く話が続くかどうか、良いお相手なのかどうかなどデートが楽しみという気持ちだけではなくそういったドキドキ感もあるものだと思います。なので、まずは2時間程度のお食事だけなど短時間での相性チェックをすることをおすすめします。昼デートであれば先に「何時まで」と決めておくのも良いですね。

そうすれば目安にもなり後の予定を立てることが出来るので親切だという印象を与えることもできます。最初は短時間のつもりで行って、もし実際会ってみて物凄く盛り上がったのであれば2件目に行くなども良いと思うので念のためそこも事前に押さえておくといいでしょう。そして、初デートのミッションはなんといっても「2回目のデートに繋げること」です。

お相手に「また会いたい」と思ってもらえるように心掛けてください

次の予定はなるべく当日中など早いうちに取り付けてしまう方が良いです。

デート後のお礼メールも忘れずにしましょう。

6 最後に

いかがでしたか?

今回はおすすめの婚活アプリ3選をご紹介しました。

★ラブサーチ        ラブサーチ[18歳以上]への無料登録はこちら
★マリッシュ        結婚・恋愛マッチングサービス いいね婚「マリッシュ」/R18
★ユーブライド    ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。

いずれも真剣に結婚したいと思っている方におすすめの婚活アプリです。リアルではなかなか出会いがないと思っている方も多い今やマッチングアプリが主流になっているので、同様に悩んでいる方同士が手軽に出会える優良なお相手探しだと思います。

あなたが婚活アプリを活用して、素敵なお相手と出会えるよう心から祈っております。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる