マッチングアプリで詐欺に遭遇しないために!!安全なマッチングアプリの選び方!

「マッチングアプリ」は今や手軽に異性と出会える方法として人気のある手段です。
多くの方が利用していて、普通では出会えなかった人との出会いを可能にします。

 しかし、アプリをきっかけに出会い、メッセージにて交流を深めていくというやり方である以上やりとりしている相手の素性が分からないというのも事実。

 本人確認が必要だったりとマッチングアプリ運営側も対策は講じていて、利用者が安全に出会いを探せるように、としているのですがアプリをきっかけとした詐欺案件はなかなか減少していません。

 国民生活センターの発表によると、毎年8000件以上の相談が寄せられているそうです。
 皆さんも一度はニュースや体験談を耳にしたことがあるのではないでしょうか?
そのせいで出会い系アプリを敬遠してしまう方もいらっしゃると思います。

ですが、実際にマッチングアプリを利用して素敵なお相手を見付けることができた方々が多くいるのもまた事実です!ここで諦めてしまうのはもったいない!
そんなあなたが出会い系アプリで安全に出会いを探せるように、「どのような詐欺の手口があるのか」「どうしたら詐欺にあわずに済むか」などを筆者が詳しく紹介していきたいと思います。 

後ほど筆者おすすめの信頼できる出会い系アプリもご紹介いたします!

目次

 1.出会い系アプリの詐欺の手口 


まず、出会い系アプリで起こる詐欺にはどうような種類や手口があるのかということをお話します。

 出会い系アプリ(サイト)内で起こる詐欺手口
    サクラ
    別サイトに誘導される
    副業詐欺
    援助交際(援デリ)

 マッチングアプリ内で行われる詐欺は上記の3つが多いです。

 ①    サクラ

サクラは誰もが耳にしたことがあるでしょう。実際に出会いを求めている女性が登録している訳ではなく、運営から雇われた女性が男性会員とメッセージのやりとりをするという例です。

出会い系アプリの多くが男性がポイントを購入し、そのポイントを使って女性とメッセージを交換するというものですが、運営側がサイト(アプリ)を盛り上げるためユーザー数を増やしたり、男性会員にポイントを購入されるために雇っている場合があります。

マッチングアプリで出会う流れとしてやりとりの中で「実際に会う」というところまで持っていかなければいけませんが、サクラの女性達は会う素振りは見せても実際に会うことはなく、メッセージを引き延ばすことに時間を掛けます。 

高額な詐欺とはまた異なりますが、「恋人が欲しい」と切実に出会いを求めている身としてはサクラ女性とは出会いたくないですよね。
しかし最近の一般的なマッチングアプリでは本人登録がしっかりしていることもありますから、そういった事例は少なくなっています。
ユーザー数を故意に増やす必要がなく、信頼性を落とす方にデメリットのある大手サイトでは起こらないということもありますね。

② 別サイトへ誘導される 

①に近いように思えますが、更に被害は大きくなります。
一般的なマッチングアプリ内でメッセージの遣り取りをしている内にその相手から「よく使うサイトがあるからそっちで話したい」と別の悪質サイトに誘導されるという手口です。

 悪質な出会い系サイト内ではメッセージのやりとりはするものの実際に会うことはなく、その送受信にかかる高額な料金を支払わせるということが目的です。

 そもそもこういった別サイトへ誘導する行為はマッチングアプリ内では禁止行為とされています。別サイトへ誘導された時点で詐欺だと考えることが賢明です。


②    副業詐欺

 マッチングアプリ内でのやりとりで「誰でも稼げるいい方法がある」「紹介したい人がいる」などと言い出し、商材や投資ツールを高額で売りつけるという手口です。これは個人的な連絡先を交換した後や実際に会ったあとで言い出され、そこから本格的なセールストークに入る場合もあります。

インターネット社会の昨今ではこの商法で被害が多く出ています。

「誰でも稼げる」などの甘い言葉には簡単につられないようにしましょう。


④ 援助交際

援デリという言葉は聞いたことありますか?
出会い系アプリを使って援助交際を求める、ということは想像がつくかと思います。
援デリというのは風俗へと誘導・または個人ではなくデリヘルのように女性の派遣元がある援助交際です。やりとりもしていない中「お金に困っていて…」と申し出る悪質業者が昨今増えています。
まさかそんな手に引っかかるなんて、と思う方もいるかもしれませんが実際に被害は起きていて、数打てば当たるというように多くのユーザーへメッセージを送り反応を待つようです。

 ブロックや通報ができる監視体制のある出会い系アプリであれ、悪質ユーザーとして通報することをおすすめします。

 次に、実際に会ってからおこなわれる可能性のある詐欺についてです。

・結婚詐欺
・ぼったくり
・デート商法
・マルチ商法、ネズミ講
・美人局

詐欺とは異なりますが、女性は性犯罪に巻き込まれたり、個人情報を渡したことでストーカー行為に及ばれたりということもあります。

こういった事例はマッチングアプリに限った話ではなく、素性が分からない相手には危険も含まれているので十分に注意するに越したことはありません。どんな危険性があるのか知っておくだけでも、対峙してしまったときに騙されずに「気付く」ことができるかもしれないので、頭に入れておきましょう。

 3.出会い系アプリで詐欺にあわないためには


詐欺の手口を紹介しました。
では、出会い系アプリで詐欺にあわないためにはどうしたら良いのでしょうか。
そこが一番重要ですよね。

 ここでは4つの注意点をお伝えします。
    個人的な連絡先の交換は慎重に
    「会わせたい」「稼げる」は要警戒
    お店は自分で提案する
    万が一の備えはしっかりと

 ①    個人的な連絡先の交換は慎重に

マッチングアプリ内でのやりとりは正直面倒でもあると思います。課金しなければならないこともあるし、わざわざアプリにログインしないといけない。
お相手のことが気になっているのだとすれば「まだ信用されていないのでは?」と勝手に思ってしまうこともあるでしょう。

 しかし、マッチングアプリ内でのやりとりはデメリットだけではありません。

 LINEやFacebookなどの連絡先を伝えるということは少なからず個人情報がばれるということです。

 相手から離れようとした時にブロックやマッチングアプリを退会するだけではすまなくなってきます。

 そして、マッチングアプリから離れるということは運営の目がない分、それだけ詐欺などの活動がしやすくなります。

 ですから、連絡先の交換をすぐにしたがる人には注意してください。

 まずはマッチングアプリ内である程度はメッセージのやりとりを続けて、「大丈夫そうだな」という人かどうかを見極めましょう。すぐに交換してしまうのは危険です。

②「会わせたい」「稼げる」は要警戒 

やりとりをしている最中、突然そのような話が出てきたら副業詐欺などである可能性が高いです。

「友達のパーティーに一緒に行こう」といった複数の場へ誘われることも危険です。
副業詐欺だったり、マルチ商法の勧誘の行われている場所に連れていかれてしまうこともあるので、そういった誘いには安易に乗らないように気を付けましょう。

 複数での誘いは二人きりではないという緊張感は薄れるため、気楽に考えてしまうこともありますが、それこそが詐欺の罠。複数の力でねじ伏せられてしまうこともあるので、気を付けてください。 

「地方出身者の集まりがあって~」

「同世代で集まって情報交換をしていて~」 

など、入りはとても軽く、一回くらいと考えてしまうこともあると思います。

ちなみに筆者はこのパターンで同性も多くいると聞き甘く考えてその場に行ってしまった経験があります。幸い途中でおかしいと気付き逃れることができましたが、最初の誘いではあまりにも普通に感じたので気付けませんでした。
この場合、LINEなどを教えていると断ってもしつこく誘われるケースも多いので、やはり連絡先の交換にも注意が必要ですね。

 見聞を広げることも素敵なことですが、悪いことを考える人もいることは忘れないようにしましょう。筆者も今後は気を付けます。 

③    お店は自分で提案する 

これは「ぼったくり」の被害を防ぐための対策です。相手から「行きたいお店がある」と言われて着いていったら、ぼったくりの店だったという案件もあります。

 こういったぼったくりの店はネットの情報だけでは判別できません。潰れた以前の飲食店の情報をそのまま掲載している場合もあるので、咄嗟に調べてみて大丈夫だったから、では通用しない可能性があります。

 ですから、事前にデートコースとして店を調べて自分から提案することをおすすめします。
これはぼったくり詐欺の対策としてではありますが、普通にファーストデートのマナーとして行くお店を想定しておくことはスムーズですし、好感度も高いのでするべきだと思います。

④ 万が一の備えはしっかりと

 対策をしていても詐欺に遭ってしまうことはないとは言い切れません。そんな時にどうしたらいいのかと焦って何もせず泣き寝入りなんてしたくないですよね?

 こちらが詐欺だと気付いて対処をしようと思った時、詐欺の加害者はすぐにアカウントを削除するというのが定石です。そのせいで証拠を十分に集められなくなってしまいという事態に

 なので、重要なのは証拠を集めるスピードです。少しでも違和感を覚えたり、実際に会うとなった時にはスクリーンショットを取っておくなど念のため事前に証拠を集めておいた方がいいです。

 気にしすぎではと思うかもしれませんが、何かあってからでは遅いですし詐欺の手口は巧妙になる一方ですから、警戒をしておくに越したことはありません。 そして困った時は国民生活センターなどの公共機関や弁護士などに頼りましょう。

「こんなことで相談するのも恥ずかしい」と遠慮してしまう方もいるかもしれませんが、詐欺は犯罪です。更に被害者を出さないためにも専門家に相談しましょう。誰かに打ち明けたり、親身になってもらうことで肩の荷が下りて視野も広がるはずです。 何事もなく、平和に出会えることが一番ですが人と人とのやり取りです。

マッチングアプリに限らず問題が生じることはありますから、万が一に備えて慎重になることは悪いことではありません。

しっかりご自分で相手のことを見極めることが大切です。

4.国民生活センターに寄せられている詐欺案件

出会い系アプリで起こりうる詐欺の手口をお話してきましたが、実際に国民生活センターに寄せられている詐欺案件についてもご紹介します。
まず、下記がサクラであったり、別の悪質サイトへ誘導されてしまった案件です。

 ・マッチングアプリで知り合った女性に「そこで連絡先を教える」と出会い系サイトに誘導され費用を払ったが、結局連絡先を交換できなかった。騙されたので返金してほしい。
 ・出会い系サイトでポイントを購入し、女性とメッセージを交換していたが会うことができなかった。女性はサクラだと思うので返金してほしい。
・間違いメールをきっかけに知り合った相手に出会い系サイトへ誘導されて、高額を課金してしまった。返金してほしい。
・出会い系サイトに3日間のお試しで登録したら、自動更新になり、さらに他のサイトにも登録したことになっていた。解約したいがどうすればいいか。

 次が副業詐欺や個人情報漏洩による詐欺の案件です。

 ・マッチングアプリで知り合った女性から暗号資産(仮想通貨)の売買で資産を増やさないかと誘われ、海外の取引サイトに登録し口座を開設した。資産を引き出すのに手数料として暗号資産を支払う必要があるが返金すると言われたので送金した。しかしそこから返金されないし、出金することもできないでいる。
・デジタル宝くじを紹介され何度か振込と出金を繰り返したが、最後に出金できなくなった。
・免許証の写しを送ってしまった相手に、投資のために振り込んだお金を返さないと訴えると言われた。

 引用:国民生活センター(http://www.kokusen.go.jp/index.html

 

これらは実際に起きてしまった案件の一部、でこのような相談が年間8000件以上あるのが現状です。
出会い系アプリを含むSNSなど、顔の見えない相手との出会いにはこういった危険性もあるということは認識しておきましょう。

5.使ってはいけない出会い系アプリ


詐欺が起こりやすかったり、悪質な業者であったり、そういった出会い系アプリとそうでないクリーンな出会い系アプリはどうしたら見分けることができるでしょうか。
ここではそれを見分けるため、危険性の高い使ってはいけない出会い系アプリについてお伝えします。

 ・運営企業の連絡先が明記されていない

トラブルが多発している出会い系サイトでは運営企業名が明記されていないことがあります。また、企業名が記されていても連絡先が明記されていなかったり問い合わせることができない仕様になっているアプリもあります。

運営企業、問い合わせ先が明記されているかどうかを確認しましょう。

 ・(男性も)完全無料だと言われた
大体の出会い系アプリが定額制かポイント制のどちらかです。
女性は完全無料で利用できることが多いですが、男性は何かしらの料金がかかってしまうのが通常であるといえるでしょう。
しかしそれを完全無料であると言うからには裏がある可能性が高いです。
甘い話に乗ってしまわないように注意しましょう。

 ・プライバシーマークを取得していない
出会い系アプリでは利用するためい年齢確認をすることが必須です。
なぜなら18歳未満の利用を防ぐためです。
年齢確認のため身分証を提出する必要がありますが、そのことに抵抗を抱く方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
しかし大手のサイトであればプライバシーマークを取得し、個人情報を厳重に管理しているので安心して提出することができます。
ですから、プライバシーマークが記載されていない出会い系アプリは怪しいと見てもいいでしょう。更に年齢確認を行わないなどというのであれば危険性は増します。
安易に身分証を提出する前に問題がないかどうか確認するようにしてください。 

6.出会い系アプリを使うならこのアプリ3選


ここまで出会い系アプリの危険性についてお伝えしてきました。
「やっぱり出会い系って怖いな」と思ってしまった方もいるかもしれません。
ですが、出会い系アプリは普段出会えない人と知り合えるという大変魅力的なツールでもあるのです。
SNSでなくとも、リアルでの出会いでだって様々な犯罪や詐欺に巻き込まれてしまうリスクは抱えています。

 ですから、個人が危機管理意識を持って利用していればそういった犯罪や詐欺から逃れることもできるはずです。危険性があることを知っているのと知らないで利用するのは大違いです。

 詐欺にあってしまわないために少しだけ疑う気持ちも持った上で、理想の相手を探し、幸せを掴んでほしいと願っています。
それではここで、そんな筆者がおすすめの出会い系アプリを3つご紹介いたします!

 ★ハッピーメール

 

会員数:2500万人
年齢層:20代~30代が多い(年齢層は広い)
運営会社:株式会社アイベック
ハッピーメール(18禁)

ハッピーメール(18禁)は業界でも国内最大級の会員数を誇っています。
なので運営がサクラは雇う必要は全くありません。むしろ雇った場合はデメリットの方が多くなってしまいます。
運営も24時間365日のサポート体制だったり、掲示板も監視体制があったりと安全に遊べる出会い系です。実際に本人(年齢)確認などのスピードも他と比べてかなり迅速でした。
元AKB48の野呂佳代さんという知名度のある芸能人をイメージガールとして起用していることも信頼に繫がっています。
ハッピーメールの最大の魅力は気軽に出会いやすいという点です。
男女比は同じくらいで、女性の方が割と若い層が利用しています。

ハッピーメールはポイント制ですから、30代以上のユーザーの方がポイントを多く使っているイメージですが、その場合も真剣な出会いを求めているというよりはラフな出会いとして遊び感覚での出会いを求めている方が多く見られます。

ハッピーメール(18禁)はプロフィール検索だけではなくピュア掲示板とアダルト掲示板があり、そこで「今会える人」などを募集することが可能です。 

しっかりメッセージのやりとりをするというよりは気軽に食事に行ったり飲みに行ったりアダルト目的だったり、という相手を探しているユーザーが多いので実際に「出会える」アプリとしてはかなりおすすめです。

そして登録料金は無料!

女性は完全無料で利用することが可能です。
男性はポイント制となっているため、多く利用するためには購入する必要があります。

しかし、初回プロフィール登録などの条件を満たすと1000円分のポイントが付与されるので、それだけでも十分出会える可能性はあります!

コストをかけずに出会いを探せるのは魅力的ですよね。
気楽さがあるということで、外見の良いユーザーが多いという魅力もあります。
ハッピーメールはweb版とアプリ版があり、多くの機能を使えたり無料のポイントをもらえるのはweb版なのでそちらで登録することを強くおすすめします!
その後、アプリもインストールして連携させることで、ポイントを貯めることもできるので併用するのが一番いいでしょう。 

メリット

・コストをかけずに出会える
・気軽に出会いやすい
・趣味友や同性との出会いを探すこともできる

デメリット

・「遊び」や「暇つぶし」のユーザーが多いので真剣な恋活、婚活をしている方には向かない。
・ポイント制なので、ただのメル友(話し相手)を探したい人には向かない。
ハッピーメール(18禁)

 

★ラブサーチ


会員数:
160万人
年齢層:30代~50代(40代の利用者が多い)
運営会社:株式会社オープンサイト

ラブサーチ[18歳以上]への無料登録はこちら

ラブサーチは真剣な出会いを探している方に最適で、利用者は4カ月以内に88.9%が相手を見付けていると言われている出会い系アプリです!

そして高水準な個人情報保護がされていたり、身バレ防止機能があったりと運営側のサポートが万全なのでかなり安心して利用できる出会い系アプリです!

最近増えている直感操作はないので手軽さは半減してしまうかもしれませんが、その分複数同時にやりとりをすることが少なく、気になったお相手とじっくりメッセージを送り合えるのは良いところですね。 

そんな中でもコミュニティに参加できたり、ブログやお誘い掲示板などもあるので通常のプロフィール検索だけではなく、多彩な方法でお相手を探すことができるのが特徴です。
マッチングアプリで最初に目に付くのはプロフィール写真だと思いますが、実はラブサーチは顔写真をプロフィールに使っている方は他と比べて少ないんです。

それは内面重視した出会いを目的としている方が多いから。
最初に写真に目がいってしまうと、それだけの情報でナシとしてしまうことは男女ともにあると思います。

ですが、真剣な出会いを目的としているのであれば外見よりも内面が大事!

外見を理由に諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?
どんな人物なのか、プロフィールを見たりメッセージのやりとりをしたりしっかりと見定めた上で出会いたいと思っている女性が多いのがラブサーチ。 

リアルでの出会いが少ない現在にピッタリの出会い系アプリだと言っても過言ではないと思います。

ちなみに、プロフィールではアバターがいくつか用意されているので自分に合ったものを使えばイメージはぼんやりつけることはできますね。
料金は女性は完全無料!
男性は定額固定制で月額以外の追加料金は一切かからないというのが魅力的です。

 

男性は一カ月プランであれば3980/
最安値は12カ月プランの2000/月です。
現在2021年8月末まで1000/月(12カ月)で利用できるキャンペーンも行っているので、今ならとってもお得に始めることができちゃいます!

注意点としては、web版とアプリ版では若干料金や使える機能が異なるという事。web版の方が少しお安いう上に機能が充実しているので、先にwebで登録をすることをおすすめします!

ラブサーチ[18歳以上]への無料登録はこちら

メリット

・内面重視でお相手探しができる。
・じっくりやりとりすることができる。
・料金が固定なので、他にかかるコストを気にしなくてもいい。 

デメリット

・外見重視したい人には向かない。
40代が多いので若いユーザーには向かない

ラブサーチ[18歳以上]への無料登録はこちら

★ワクワクメール

会員数:912万人
年齢層:20代~30代が多い(年齢層は広い)
運営会社:株式会社ワクワクコミュニケーションズ

ワクワクメールは老舗の出会い系サービスで、会員数も非常に多いです。

またハッピーメール同様、登録料は無料でポイント制で、登録時に付与されるポイントもあるのでお試し感覚で出会えるというのはかなり良心的です。
ワクワクメールを利用するユーザーは「恋活」を目的に利用する方が多いですね。
若い女性が他の出会い系サイトと比べて多く、気軽に出会いやすいというのもあります。

しかしワクワクメールは「パパ活」を目的としている女性が存在しています。
運営側もそれを良しとしているので、アダルト掲示板にはそれを目的とした書き込みも見られるので注意してください。

ワクワクメールの最大の魅力は機能が豊富であることです。
つぶやきや日記、伝言板などの機能があり、そこから相手を知ったり話を広げて交流することもできるので話し掛けるきっかけ作りにも最適です。

そして「オンラインデート」を推奨しています。
募集の掲示板があるので、そこで「今話せる人」を探すことができます。

Zoom」や「たくのむ」など、個人的な連絡先を明かさなくともURLを伝えるだけで利用できるビデオ通話に誘うことが可能です。
音声通話だけであればワクワクメール内の機能を使うこともできます!(男性側のポイントが必要)

今のご時世、「なかなか会うことが難しい」という方にも、「実際に会う前に相手のイメージを確認したい」という方にも嬉しい機能ですよね。
オンライン飲み会などが当たり前になってきた現代の新しい出会いの形ともいえるかもしれません。

料金は登録は男性・女性共に無料!
女性は一部投稿画像や動画の閲覧時・女性同士のやりとり以外は無料。

男性は前払い式ポイント制です。
ですが、新規登録で1,200円分のポイントをもらえたり、サイト内のコンテンツでポイントをGETすることができるので課金なしでも十分出会える可能性があります。 

ワクワクメールも、web版とアプリ版がありますがこちらもweb版で登録することを強く推奨します!まずはweb版で登録し、アプリでもお試しください。

メリット

・女性会員が比較的多く、地方ユーザーでも出会いやすい。
・コストがあまりかからない。
・オンラインデート機能など機能が豊富! 

デメリット

・パパ活を目的として使う女性がいること。
・真剣な婚活をしているユーザーは少ない。

5.最後に

 以上、おすすめの出会い系アプリ3選をご紹介いたしました!

 いずれも24時間365日の監視体制が取られていたり、サクラを雇う必要のない(デメリットがある)安全性の高いアプリです。しかし、それでも悪質業者が紛れている可能性はあるので自衛もできるよう警戒心を持つことが大切です。

 また、理想のお相手と出会うたるには一つの出会い系アプリに絞るのではなく複数試してみることをおすすめします!

 信頼できるアプリであることやご自身に合ったアプリであることは前提にありますが、もしかしたら好みのお相手が別のアプリにいるということもあり得ますからね。せっかく出会いを探すのであれば間口は広い方がいいです!
今回ご紹介しましたハッピーメールとワクワクメールは登録無料なので、まずは登録してみてプロフィール検索してみるというのも良い手段だと思いますよ。

 この記事を読んでくださったあなたが詐欺などの被害にあわずに、素敵なお相手に出会えることを心から祈っています。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる