初対面で好印象な男性の特徴と印象が悪い男性の違いは?マッチングアプリ活用術!!

マッチングアプリで知り合う場合必ず避けて通れないのがファーストインプレッションつまり初めてのデートです。

真剣な出会いをするにしてもセフレを探すにしてもこれは避けては通れないのが初回のデートです。

つまりこれから読んでいただくのは初対面で好かれる男性の特徴と嫌われる男性の違いは?ではアプリで知り合うための必須バイブルです。
これから出会い系アプリを使う方も必見の内容です。

いくらメッセージでやり取りがうまくいったとしても出会って違うなと思われては意味がありません。むしろ時間の無駄につながります。マッチングアプリでいよいよ初対面になったら注意すること!!をご紹介します。

目次

マッチングアプリで出会うことになったら??初対面での第一印象の重要性

第一印象の良し悪しは事前準備でしっかり改善できます。。

世の中には2種類の男性のタイプがあります。

1つは「初対面で好印象な男」。そしてもうひとつが「印象が悪い男」です。もちろん「どちらでもない男」もいますができれば好印象を獲得したいですよね?

さて、30歳を超えた男性にはそれぞれ特有の「癖」が身についています。

この癖とは「初対面の時の行動・仕草・会話のパターン」を指します。「服やヘアスタイル」などの「自分で自分に施した外見」も含まれます。
これらのちょっとした違いが「好印象な男」「印象が悪い男」を作り出すのです。

 

今回は女性達の意見を参考にまとめてみました。男性から人気のある調査対象です。それでは、さっそくチェックしてゆきましょう。

第一印象の良し悪しは誰も言ってくれない。しっかり矯正したいもの!

 

1つは「初対面で好かれる男」。そしてもうひとつが「悪印象を与える男」です。もちろん「好かれも嫌われもしない男」もいますが、それは今回は置いておこうと思います。

 

さて、男性には特有の「癖」が身についています。この癖とは「初対面の時の行動・仕草・会話のパターン」を指します。「服やヘアスタイル」などの「自分で自分に施した外見」も含まれます。これらのちょっとした違いが「好かれる男」「嫌われる男」を作り出すのです。

今回は女性達の意見をもとに構成してみました。男性から人気のいわゆる「無理目な女性」が調査対象です。それでは、さっそくチェックしてゆきましょう。

マッチングアプリで使える!!初対面で女性に好感を持たれる好印象な男性の特徴7選

初対面でいきなり女性に好印象を持たれるか、「うざい」と思われるかの分かれ道。

これは結構重要で、マッチングアプリでのネットでの出会いはこれを誤るとやり直しが一切効きません。何故かというと、一度嫌われたら会ってもらえなくなるから。

初対面で好かれる男とはどんな男なのでしょうか? 「男性」をターゲットとしている点をもう一度念押しさせて頂きます。それではさっそく女性たちの本音を紹介していきましょう。

 

1.相手の話をしっかり聞くことができる

自分ばかりしゃべらずに、相手の話を聞く姿勢を持つ男が好かれます。もちろん「しゃべらなさ過ぎ」は論外ですが、30歳を過ぎると仕事の話などについて「聞いて聞いて症候群」になる男性が増えます。またひどいときには武勇伝を語りだす男が多いです。ぶっちゃけ女性は好きな男性以外の武勇伝には興味ありません。それをまず認識しましょう。まずは相手の話をしっかり聞いてあげる、そして相手の話を膨らませてあげることが大事です。その中で自分の意見や感想を話してあげるのが効果的でしょう。

2.笑顔が絶えない

笑う人は男性・女性に限らず一定の人気があります。TPOをわきまえた笑いができる男性は異性からは好かれます。

3.相手がひそかに誇りに思うことをほめてあげられる

「きれいな女性」には外見はほめてはいけません。何故か。聞き飽きているからです。あと誰でも外見はほめることができます。それよりも相手がひそかに頑張っていること・価値観・こだわりについて褒めてあげましょう。異性にかかわらず、相手がひそかに大事にしているものを褒められると悪い気は絶対しません。むしろ「こんなところに気づいてくれるんだ」という喜びに変わります。「きれいな女性」は外見を褒めない方が逆にポイントが上がります。

4.常に先回り!!”気が遣える

常に先を見据えた気遣いが吉。相手が何を望んでいるか想像してみましょう。「まだ時間大丈夫?」「次何飲む?」「デザート食べなよ!」などが自然に言えると好感度が高いものです。女性は包み込まれるような安心感を得ることができます。

5.皆が楽しんでいるか?を見る余裕がある視野の広い

複数人数での出会いの時が周りをよく見てください。さりげなくみんなの場が和むようにすると好感が持たれます。

6.適度にバカになれる

知性と教養が求められる30代以上は、裏腹にバカになれることで知性と教養が生きます。つまりギャップです。ギャップがある人は好かれますよね。

7.その場をしっかり楽しむ

その場その場で楽しそうにするだけで場はなごみ、自分だけでなく皆が幸せになります。さらにもうひとつ良いことがあります。あなた自身が2倍増しに魅力的に見えるようになります。

以上当たり前のことを書いていることも多いですが、結構重要ですよね。異性というよりは同性からも好かれる人の特徴です。特に30代以上になると外見で判断される割合が下がりますので、目に見える行動こそが、印象を変えます。

 

「ウザッ!」一瞬で嫌われているかも

さあ、それでは次に「出会いの場所」で「初対面で嫌われる男」についてご紹介したいと思います。「意外とやりがち?」なこともありますよね。どんなことが嫌われるとか一度チェックして直しておきましょう。

マッチングアプリで出会うことになった場合!!初対面で女性に嫌われる、受け身系男性の7大特徴


1.楽しくなさそう⇒一緒にいてつまらない

ムスッとしている。暗い。笑わない。無表情。これでは周囲あるいは相手女性に気を遣わせてしまいます。共通して言えるのは暗いだけの男は確実に嫌われます。また「楽しそうではない」という印象はその場になじめない・独りよがり・場に合わせることができない・わがままなどたくさんの悪印象を連想させる危険があります。どちらにしても何もプラスにはなりません。

2.自信がなさげ⇒頼りない

「自信がない」のと「謙虚」なのは別物。特に弱音は禁物。「僕、こういう場苦手なんです」はもってのほか。これを言ったとたん周囲や相手女性も気を遣ってしまう上に「この人なに?」と思われます。「無駄に自信のない自分」と決別し、平常心でその場を楽しみましょう。「自信がない」は努力で解決できることが多いです。例えば「デートの場所」「段取り」など不安要素があるものは事前に下見しておくなど、解決しておきましょう。

3.声が小さい⇒頼りない

「エッ?何?」と聞き直さないといけないのはもってのほか。声の大きさは・聞き取りやすさは男性の頼もしさに直結します。。聞き取りやすい・適正な声量を心がけましょう。特に私生活で「聞き取りにくい」とか言われたことのある人は要注意です。

4.目を見ずに話す⇒誠実さに欠ける

どんなにいい会話をしても相手の目を見ないと誠意は伝わりません。「ドライブ中」などは仕方ありませんが、面と向かって話をするときは意識をしましょう。

5.話題を提供できない⇒つまらない人

「話題を作れない男性に強いストレスを感じる」という女性が大勢存在します。自分から話題をつくることも、完全に「マナー」の1つであります。話題は実はいろんなところに落ちています。話題作りが苦手な人は「想定キーワード」を作っておきましょう。初対面の方は相手のテリトリーに土足で入り込むことのないよう、盛り上がる話題を考えてみてください。盛り上がったら深堀して関連質問するのもよいかと思います。

6.細かすぎる⇒ケチくさく見える

「え、でもそれってさ正確にはさ◎◎なんじゃない?」などと「細かく話題の正否を精査する」のはNG。楽しむための会話です。オチがあったり、言葉遊びならばまだしも、重要ではないシーンで細かく精査は嫌われます。

7.服が手抜き⇒清潔感がない

シワシワの服、完全にやる気なしの服、オタクっぽい服はどは多くの女性が「やる気」をなくすようです。「一緒に居るところを誰かに見られたくない」と思われてしまっては、どんな心理戦を仕掛けようと、学歴や努力の結果をアピールしようと「イイオンナ系」とは次がありません。

理屈ではありません。料理が「うまい」「まずい」とに匹敵する「本能的感触」なのです。女性のこの感性を敵に回しては、恋など永遠に叶うことはないのです。初対面で女性に嫌われる、自己主張系男性

前頁の通り、女性たちは受け身でオドオドして自信なさげな男を嫌いますが、痛~い自己主張をする男性も嫌われます。とくに「30歳」も超えると、「放置」されがちです。理由は「めんどくさい」からです。そうなれば誰からも注意されることなく、どんどんその「モンスター度」を増強してゆきます。自分が「裸の王様」になっていないか、一度しっかりチェックしてみましょう。

マッチングアプリで会うときに気をつけたい!初対面で女性に嫌われる7つの行動

1.学歴、収入、仕事の自慢

肩書きやバックグラウンドをわざわざ言って自分を大きく見せようとせず、自然体で勝負しましょう。目に見えないバックグラウンドを自慢をすればするほど女性は引きます。それは自分で伝える話ではなく、気づいてもらうことで価値が初めて生まれます。

2.過剰な批評・批判

自分で自分が賢いと思っている人は要注意。悪口が多い人は嫌われます。「初対面でこんなのだったら、親しくなったら24時間悪口に付き合わされる」と想像させてしまってはおしまいです。

3.よくわからない理屈を並べ立てる

いわゆるよくわからない独自の理論でこねくり回し「めんどくさい」場を作る人。相手は「ややこしい人間と接触したことによる時間浪費事故」としか思ってくれません。出会った人と「膝を交えてホンネを語り合った」後にいつもフェイドアウトされる人は要注意。

4.「悪のり」や「いじり」で女性を傷つける

一瞬の笑いのために誰かを傷つけ、さらに執拗にトドメを刺す人。昔、ホームルームで「変なあだなをつけた」などとよく注意された人は、この要素があるのでセルフチェックを。

5.“上から目線”

「何しにきてるの?」あるいは「ほんとは自信ないんでしょ?」と相手に思わせる態度。もはや「偏屈おじいちゃん」のような物腰。自分のプライドを守るつもりが陰で笑いものになっているパターン。こんな痛い態度はやめて「笑える失敗談」を話して笑いをとった方がよっぽど尊敬されます。

6.人を見下す

親の教育、育った環境によって「学歴が低い人」を見下したり「価値がない」と思い込む残念な人。人間的な魅力やカッコよさに乏しく「学歴はいいけどね……」的「BUTが付く人々」に多く生息。それは青春に忘れ物をした人による負け惜しみにしか聞こえません。机の上だけで世のなかは回っていないのです。

7.セクハラ

物事には順序があります。どんな出会いであっても過程を経ないで次のステップには進めません。相手の意思・立場を尊重し、お互いのことを理解する努力が必要です。

出会いを見つけるアプリ活用術

以上、「好印象な男性」「嫌われる男性」のポイントでした。マッチングアプリ・出会い系アプリを使用する場合は、必ず以上を意識してくださいね。せっかく出会えてメッセージのやり取りをしても、実際に合った時の印象が悪ければそこから先にすすめないばかりか、それまでのやり取りがすべて無駄になります。

まじめな出会いであってもセフレを探すにしても共通事項です。余裕と自信をもって第一印象をよくすることがいい出会いの近道です。

 

マッチングアプリで恋人づくり結婚はもはや常識?2021年婚活アプリおすすめ3選

完全無料の出会い系って会えるの?無料でも安全に出会える厳選おすすめアプリ5選

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる